m5-300x157 M-1 歴代王者グランプリ 優勝・動画 2005/06/07/08

 

島田紳助が企画し

 

吉本興業が主催する優勝賞金1000万円の漫才のコンクールである

 

通称「M-1」

 

朝日放送(ABC)が制作し、テレビ朝日系列で放送

 

SPONSORED LINK

 

2005年ブラックマヨネーズ3,378組

m5-300x157 M-1 歴代王者グランプリ 優勝・動画 2005/06/07/08メンバー:吉田敬・小杉竜一
別名 ブラマヨ

事務所 よしもとクリ

出会い NSC大阪校
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才
ネタ作成者 両者

吉田敬
よしだ たかし:1973年6月27日 ボケ担当

小杉竜一
こすぎ りゅういち、1973年7月5日 ツッコミ担当

 

1994年、大阪NSC13期生の同期として2人が出会い
1998年にコンビを結成し

 

名前の由来は
日本のロックバンド「Mr.Children」のように
正反対でアンバランスな意味の単語を組み合わせたもの

 

マヨネーズという身近なものの名前を入れることで
マヨネーズを見るたびに自分たちのことを思い出してくれたら
という願いも込められている

 

2001年から2004年まですべて準決勝敗退に終わっていたが
2005年のM-1グランプリで初めて決勝進出を果たす。

 

島田紳助からは
「4分の使い方、抜群。4分の使い方に感動したね
噂は聞いてたけどほんまに凄かったわ
昔、僕の番組の前説来てくれてたからよう見てたんやけど
ほんまに成長してるし、4分の使い方上手い」と絶賛された

 

本格的な東京進出は2008年
東京進出後もすばらしい活躍をしています。

 

【ブラマヨ】M-1決勝ネタ!「お見舞い」

2005年 ブラックマヨネーズ (YouTubeへ)

2006年チュートリアル3,922組

m5-300x157 M-1 歴代王者グランプリ 優勝・動画 2005/06/07/08メンバー:徳井義実・福田充徳

事務所 よしもと

出会い 菊の花幼稚園
活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才、コント
ネタ作成者 徳井義実

徳井義実
とくい よしみ、1975年4月16日 –
ボケ担当:京都市左京区出身。
身長178cm・体重65kg・血液型A型。

福田充徳
ふくだ みつのり、1975年8月11日
ツッコミ担当:京都市左京区出身。
身長174cm・体重56kg・血液型O型

 

徳井単独ではNSC13期であるが
NSC卒業後、一時芸人業から離れており
福田が徳井を京都・河原町通の居酒屋で誘い
1998年正式に「チュートリアル」結成

 

2人の出会いは5歳の時で
幼稚園~予備校まで同級生だった
5歳で出会ってから一度も
大きな喧嘩をしたことがない程の仲良しグループ

 

福田とお笑いをやろうと決めた理由は
「何度かコンビを組んでいて笑いの価値観が
同じであることが大切だとわかった時
今まで振り返ってみて一番笑いの価値観が合っていたから」
と言う

 

ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞
上方漫才大賞新人賞などを獲得し
2006年、第6回「M-1グランプリ」優勝

 

2007年、東京へ拠点を移した

 

M-1第1回大会 決勝8位のとき
特別審査員の合計歴代最低得点を記録
松本人志からは大会史上での個人最低得点「50点」を付けられる

 

M-1には50点未満の点数は付けてはいけないという暗黙の了解がある為
50点を付けられるということは、事実上「0点」を意味する

 

しかし第6回大会 決勝1位優勝して
審査員の松本人志は「ほぼ完璧かな、と思います」と絶賛

 

後に、紳助は
「ああいう漫才をしてもらえると審査が困らない」
「審査員全員が安心した顔をしていた。完全優勝は当然の結果」

 

徳井は「M-1によって傷つけられ、M-1によって報われた」
と、語っている。

 

NSC卒業生でない吉本興業所属芸人の中で
M-1グランプリで優勝したのは福田が初めてである。

 

M 1グランプリ2006 チュートリアル

2006年 チュートリアル (YouTubeへ)

2007年サンドウィッチマン4,239組

m5-300x157 M-1 歴代王者グランプリ 優勝・動画 2005/06/07/08伊達みきお・富澤たけし

出身 宮城県仙台市

芸種 漫才・コント
ネタ作成者 富澤たけし

 

 

伊達みきお
だてみきお・本名: 伊達 幹生:1974年9月5日 :A型
有吉弘行が付けたあだ名は「田舎のポン引き」

富澤たけし
とみざわたけし・本名: 富澤 岳史:1974年4月30日 :AB型
有吉弘行が付けたあだ名は「哀しきモンスター」

 

事務所 グレープカンパニー
出会い仙台商業高等学校ラグビー部:同級生

 

2005年5月28日、『エンタの神様』に初登場
披露したネタは「ピザのデリバリー」であった
後にM-1グランプリ2007最終決戦での漫才

 

M-1グランプリで勝って人気が出てきて
彼らの故郷の仙台に帰り同行取材を受けた際
仙台生まれの熊谷さんが現在の伊達の妻
フリーアナウンサーの熊谷麻衣子さんです

m5-300x157 M-1 歴代王者グランプリ 優勝・動画 2005/06/07/08

 

 

熊谷麻衣子

1970年8月10日生
出身地:宮城県

 

 

熊谷 麻衣子は宮城県出身のフリーアナウンサー

 

取材を進めて行くうちに取材がだんだんと
個別的な方に踏み込んでしまいまして
いつの間にか交際が始まったようです。

 

2009年5月11日
伊達がフリーアナウンサーの熊谷麻衣子と結婚することを自身のブログで公表7月11日に挙式・入籍

 

同年6月8日、富澤が年下の一般人女性と2009年4月2日に入籍していたことを所属事務所を通じて公表した

 

敗者復活枠からの優勝した事でも有名になりました。
視聴率:関西で30.4%、関東で18.6%

 

SPONSORED LINK

 

サンドウィッチマン M-1コント ピザ屋

2006年 サンドイッチマン (YouTubeへ)

2008年NON STYL4,489組

m5-300x157 M-1 歴代王者グランプリ 優勝・動画 2005/06/07/08石田明・井上裕介

事務所:よしもと

出会い 中学校時代

芸種 漫才、コント
ネタ作成者 石田明


石田 明
いしだ あきら:1980年2月20日
ボケ・ネタ作り担当
既婚・身長173cm:血液型はB型

井上裕介
いのうえ ゆうすけ:1980年3月1日
ツッコミ担当
未婚・身長163cm:血液型はA型。

 

元々2人は同じ中学・高校に通っていた同級生
高校で仲良くなった2人は遊びで漫才やコントをしたことがきっかけとなり「井上が大学に落ちたら一緒にNSCへ行こう」と話をしていた

 

2007年まではカッコつけたがる井上を石田が
「イキリ」とからかうことを特徴とする
イキリ漫才」と呼ばれるスタイルを主としていた

 

2008年4月東京進出

 

2008年以降は
「石田がボケた後井上が突っ込み
さらに自分自身の右太ももあたりをグーで殴り自省するのを
井上が突っ込む」というスタイルの漫才に変更

 

二人の関係は
井上がNON STYLEの社長で、石田が従業員(下請け)である
と本人たちが述べている
ダサいと思うコンビ名ランキング」で1位に選ばれた

ノンスタ井上が当て逃げ?活動自粛へ

 

2016年11日午後11時45分ごろ
乗用車を運転中にタクシーを追い越そうとしたところ衝突
そのまま確認をせず逃走したことが発覚した
相手の運転手はねん挫するなど全治2週間のけがを起こし
接触事故を起こしてしまったことは事実。

 

井上は所属事務所を通じ、マスコミ各社にファックスを送信。

 

「その場でよく確認すべきところを怠ってしまい
被害者の方には大変申し訳ありません。
誠意をもって対応してまいりたい」と謝罪した。

 

同乗していたお笑い芸人武智(スーパーマラドーナ)

m5-300x157 M-1 歴代王者グランプリ 優勝・動画 2005/06/07/08

武智自身は活動自粛に至らなかったもののツイッターは事故を機に更新を停止と、同時に全国放送のテレビからも姿を消す形となりました。ブラックマヨネーズから『謹慎明けですけどどうですか?』とイジられると『謹慎してないですよ、僕!』と返していまし、いじられる事も・・・w

 

 

 

 

M 1グランプリ2008 最終決勝

2008年 ノンスタ  (YouTubeへ)

SPONSORED LINK